2022/1/21

遠軽本店古谷です。今月もあっという間で、1月も残りわずか。遅くなりましたが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨年12月の遠軽は、まだ雪も少なかったのですが、ここ数日雪が続き、一気に本格的な冬景色に。昨日は大寒の通り冷え込みが強く、霜焼けになりやすいので気を付けていたのですが、会社のカギを開ける時、手袋を外してしまい、強い冷気にさらされた指は案の定、霜焼け気味になってしまいました。普段から荒れない様に気をつかっていたにも関わらず、一瞬だけだと油断してしまったので、改めて気を付けなければと心に強く誓った日となりました。

窓ガラスにできた結晶

冷え込んだ日は窓ガラスに結晶が出来ます。慣れている風景ではありますが、同じとない結晶は、アートのようで不思議で好きな風景です。朝の通勤途中にみかけた結晶です。ブログにのせたかったので、朝から、空き店舗のガラスに向かって写真を撮っている怪しい人になっていました。

窓にできる結晶は「窓霜」といいますが、調べていたらヨーロッパ地方では、凍てつく寒い夜には、とげだらけの妖精が窓ガラスに氷の指紋をつけていく言い伝えがあり。妖精は「ジャックフロスト」と呼ばれ、その妖精の指紋というわけだそうです。その妖精が可愛いのかはわかりませんが、可愛い言い伝えですね。

北海道の冬はまだまだ長いですが、霜焼けに気をつけて、窓霜のように楽しみを見つけながら冬の日々を過ごしたいと思います。