2020.3.8

上空より望むオホーツク海の流氷(2020.3.7)

店長です。新型コロナウイルスの流行により、全国的に不安な日々が続いているかと思います。ここ北海道でも連日の報道で、街が静まり返ったようです。
そんな中、春の北海道展がスタートしましたが、ウイルスの感染拡大を防ぐため、各地では中止・延期の決定が発表されています。

マイスターでは、出店予定だった3/12-18日の東武百貨店船橋店の北海道展が中止となりました。千葉県は初めてお伺いする地域だったので、非常に残念ですが、今は収束に向けてできる行動を行っていくしかありません。

そんな中、宇都宮東武百貨店、青森さくら野本店では最終日まで物産展を開催することができ、外出をためらう方も多い中、売り場に足を運んでいただいたお客様には心より感謝を申し上げます。 北海道の催事を行うことについては様々な不安やご意見がある中、出展者全員が検温、消毒、マスク着用など、できる限りの対応を行い日々お客様へ商品のご案内をさせていただきました。 売り場での応援のお言葉や、北海道を気遣ってくださるお声はもちろん、通信販売やお電話で頂くご注文時にかけてただける言葉ひとつひとつに、スタッフは感動し、励ましをいただいております。

各地で不安が広がる中、特に北海道は厳しい報道が続いていますが、スタッフは全員元気で日々の業務を行っております。 毎日の検温、消毒、マスク着用、うがい・手洗いの徹底と出荷時の手袋着用などでお客様のご心配を軽減できるよう努めておりますので、引き続き変わらぬご愛顧をいただけましたら幸いです。

さて、今日の画像はオホーツク海の流氷です。昨日新千歳→女満別空港間のフライトで撮影したものです。静まり返った新千歳空港に不安を覚え、乗った飛行機も乗客はまばら。
浮かない気分でしたが、数日前に降った大雪で、春なのにまだまだ北海道の山々は雪帽子をかぶっていて荘厳です。 着陸寸前、いつもとルートが違うな、と思っていたら、機体は大きくオホーツク海にせり出し、流氷スレスレの高度で旋回飛行! 驚くほど間近で流氷を見ることができ、それは息を呑む美しさでした。まさに神フライト。 特に新千歳→女満別線は上空からの見所の多いおすすめ航路のひとつです。

このニュースが収束したときに、また多くの方にこの雄大ですばらしい、オホーツクの景色を見ていただける機会が訪れることを願っています。