雪(吹雪)のがんぼう岩

店長です! 2019年も2月となりました。
北海道物産展も1月からスタートし、早速たくさんのお客様とお会いできて嬉しかったです!
しかし、1月の関東方面の乾燥具合はかつてないほどで、これまでに感じた事のない乾燥が…そしてインフルエンザの尋常じゃない流行具合…。
店長は元旦からしっかり風邪を引き、禊(みそぎ)は済ませて東京へ向かったため、おかげさまで体調はバッチリ! 楽しい2週間を過ごしました。 ご来場の皆様ありがとうございました!
しかし、北海道に戻ると少なかった筈の雪が、途端に本気モードに…。気温も本州とは別次元です。関東は寒いですが、こちらは「しばれる」。 連日のニュースでも報道されたとおり、史上最低の寒気に見舞われております。

町内雪かきスタイル

遠軽町でも一昨日の夜は-22℃くらいまで気温が下がり、日中でも-13℃前後と、バリバリの冬日でした。しかし、遠軽では本年既に生田原(いくたはら)地区で-27.5℃を叩き出しており、余裕か余裕ではないかと聞かれると、「かなり寒いがギリ余裕」というところでしょうか。
北海道は広く、エリアによって冬の寒さは異なります。 札幌などの道央圏ではニュースとなるマイナス10℃台も、オホーツクエリアでは2月の日常です。 外は氷の世界ですが、家の中はここぞとばかりに暖房&断熱仕様で、室内だけでいうと関東の皆さんのお家より暖かいかもしれません…。ニュース見ながらアイス食べてます…。
社内のアンケートによると、「寒さは最悪我慢するから、雪降るのやめてくれ」という結果になりました。右の画像は、この時期の町内での標準雪かきスタイルです。 マシン(重機)がないと非常にマズいのです。この先大雪がこないのを祈るばかりです。

足がつめたくてな…

さらに、この寒波は我が社のマスコット(犬)に重大な変化をもたらしました!
足が冷たすぎて遂に散歩を拒否です! そして導入されたのが「ソリ」! 北海道ではソリが荷物運びに便利というあるある、聞いたことはありませんか? スーパーで買った荷物をソリで運ぶ、また小さな子どもをソリに乗せて買い物へ向かうなど、特にママさん世代とシニア世代に人気のソリ。
ついに犬の散歩に導入されました。というかもはや散歩ではなくただの移動…。おまけにざぶとん付きの豪華仕様です。 まんざらでもないマスコットの表情をご覧下さい。
ブルドーザーで雪をかき、犬がソリで移動し、夜は窓に氷の花が咲く異世界、2月の北海道。
楽しいですが、やはり寒いのは苦手です。 月末からは相模原/宇都宮での催事がはじまります。
雪のない世界で皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!